池袋一番の美味は、Bar「梟」の裏メニュー?

師走 ―― 。
2014年も忘年会シーズンが到来だ。
東から、西から、南から、そして北から、
今年の疲れを労うように、夜の池袋へ人々がやってくる。

わたしも12月に入り、早速、友達と小さな忘年会を決めた。
馴染みの居酒屋で軽くアルコール指数を上げると、気分も上々。
「2軒目、いっとく?」
わたしがお決まりのセリフを言う。
「いっとく!」
友達も呼応する。

二人ともその日の気分は、池袋のBar「梟」
ロマンス通りの騒がしさを抜け、
雑居ビルの地下1階に降りると、その店はある。
外の賑わいが嘘のような静謐な空間に入ると、
カウンターに座るわたしたちに、
店主が檜の香るおしぼりを出してくれた。
外気で冷たくなった手を温めると、気持ちも落ち着く。

Bar「梟」では、絶品のカクテルにおいしいウィスキーがいただける。
お通しは、新鮮な旬の果物。
飲むことに関して貪欲なわたしが、
池袋へ初めてきた人を絶対に連れて行きたいお店の一つだ。

床の間から季節が漂う

床の間から季節が漂う

カウンター内の棚には、カクテルにウィスキーと各種お酒がうつくしく並べられ、
お客さまの呼び出しを待っていた。
光るボトルたちをゆっくりと眺めていると、
店主が「何になさいますか?」とおもむろに口を開いた。
わたしたちは「カレーパスタを!」と注文した。

この味が忘れられません!

この味が忘れられません!

そう、今回は池袋で一番おいしい「カレーパスタ」をご紹介したい。
Bar「梟」の裏メニュー? カレーパスタは池袋で一番、
いや東京で一番おいしいのだ。
カレー風味のクリームソースに、アルデンテのパスタが絡む。
一口食べれば、
「夜も遅いし、一軒目で食べたし、太っちゃうし、、、」
という理性を吹き飛ばす。
その夜も、わたしたちは「おいしいね、おいしいね」
と貪るようにパスタをいただいた。
翌日、体重が増えたことは言うまでもない。

ちなみに、Bar「梟」は360日営業している。
月曜日から日曜日、19時から翌日朝5時まで営業。
お休みは、1月1日から5日。
池袋に来た際は、一度お立ち寄りいただきたいおすすめのお店だ。

広告

kuriguri について

池袋と渋谷を拠点に活動する 副都心線を愛するくりぐりが、 日々の情報を毎週月曜から金曜までアレコレ発信!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。