池袋のパリでクリスマスを。

クリスマス――

くりとぐりも忘年会をかねて、
2014年は東武百貨店池袋店の「パリの朝市」へいく。

14時半という中途半端な時間に入ったにもかかわらず、店内は満席。

くりはお腹が空きすぎていたようで、
お店に入るやいなや、メニューを熟読し、即「2014年末ランチコースB」を選択した。

目前に出された料理を紹介すると、
前菜に、「ズワイガニのクラブケーキと小カブのラビオリ」。

こってりしているように見えて、中に入っていたキュウリのみじん切りがさっぱりさせていた。

こってりしているように見えて、中に入っていたキュウリのみじん切りがさっぱりさせていた。

続いて「下仁田ネギのクリームスープ」。

下仁田ネギのクリームスープ ネギの甘味がスープに溶け込んでいる。

ネギの甘味がスープに溶け込んでいる。

そして、「南知多直送のスズキ 柚子風味の赤ワインソース ベビーリーフのサラダ添え」。

スズキと小カブを一緒に食べるとさらにグー!

スズキと小カブを一緒に食べるとさらにグー!

メインは、「US牛フィレ肉の網焼き 小カブとポテトのニョッキ添え」。

柔らかいお肉。パンが進んで、進んで・・・・・・。

柔らかいお肉。パンが進んで、進んで・・・・・・。

食後、くりはコーヒー、ぐりはエスプレッソを頼み、

デザートは、ワゴンサービスの中からおのおの3種類のケーキを選ぶ。

ぐりが選んだデザートは、ブッシュドノエル、キャラメルのケーキ、ショートケーキ

ぐりが選んだデザートは、ブッシュドノエル、キャラメルケーキ、ショートケーキの三種盛!

デザート後、ギャルソンがフレッシュハーブティを出してくれた。
これまた、いっぱいになったお腹の調子をよくしてくれる。

「パリの朝市」の料理はすべておいしく、くりもぐりも満足した。
とくに、ぐりの個人的な意見だが、バゲットがとてつもなく美味しい。
ぐりは5枚以上パンを食べ、くりに「パン食べ過ぎ」と苦笑いされた。

あまりにパンがおいしかったので、買って帰ることができるかと思い、
ギャルソンに伺ったところ、申し訳なさそうに
「店頭販売はしていないんですよ」と。

しかし、美味しさの秘密はわかった。

「パティシエが朝6時からパンを焼いているんですよ。また、お店にパンを食べにいらしてくださいね」
と、ギャルソン。

今回、「パリの朝市」に訪れて感じたことは、
料理もケーキもサービスもすべて丁寧に作られている。
くりとぐりも、おかげさまで、気持ちよいクリスマスを過ごすことができた。

今日は、クリスマスイブ――

みなさんにとっても、素敵なクリスマスでありますように。

メリークリスマス!

くりぐりより、副都心線より愛をこめて。

1419346917450

広告

kuriguri について

池袋と渋谷を拠点に活動する 副都心線を愛するくりぐりが、 日々の情報を毎週月曜から金曜までアレコレ発信!

コメント1件

  1. ロース

    メリークリスマス。
    美味しさの秘密は早起きよ。
    最後のフクロウはパンじゃないよね?

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。